渋滞の車内で険悪ムードにならないために-渋滞対策グッズ3選

渋滞は厄介!せっかくの盛り上がりムードが台無しに…

「さぁ、休みだ!お出かけしよう!」と外出してはみたものの、いざ高速に出てみると大渋滞。こんな状態を目の当たりにしたら、一気に楽しいテンションは下がっていきます。渋滞は予想外のアクシデントです。いつ目的地に到着できるのか把握できず、見通しの立たない予定にイライラを募らせます。そして、さらに他の車に割込みなどをされたりしたら、そのイライラは頂点に達することでしょう。これではせっかくの盛り上がりムードは台無しです。渋滞に巻き込まれてもイライラしないように、イライラしないための心得やイライラ解消グッズを紹介していきます。

渋滞でイライラしないための心得

渋滞でイライラしないためにはどうすればよいのでしょう。イライラしないための心得を紹介していきます。

その1.渋滞は当然あるものだと考える

渋滞にイライラしてしまう原因には、渋滞が予想外の出来事だからという理由が挙げられます。人はある程度、見通しがついているものには対処できますが、突然何らかのアクシデントに見舞われると、心の準備が整っておらず、イライラしたり焦ったりするものです。それなら、最初から渋滞はあるものだと考えましょう。最悪の場合を想定しておけば、覚悟して渋滞に臨めるので、いつもよりイライラしないはずです。

その2.トイレの場所を確認しておく

渋滞で困るのはトイレです。渋滞しているときに「トイレに行きたい」などと言われると、焦ってしまい、さらにイライラを募らせてしまうことがあります。子供などを乗せていると、大人の事情など無視して、「トイレ行きたい!もう漏れそう!」などと急に訴えたりしてくるので大変です。それなら、ドライブ前にどこのサービスエリアにトイレがあるのか、しっかりとチェックしておきましょう。トイレを訴えられる前に適度にトイレ休憩を挟んでおくことが大切です。

その3.ガムやキャンディーなどのお菓子を準備!

ストレス発散には、甘いものが効果的です。甘いものを食べることで、ストレス軽減に繋がることは科学的にも証明されています。なぜ、甘いものがストレスに効くのかというと、甘いものを食べると“エンドルフィン”というリラックス効果のある神経伝達物質が出るからです。これがイライラの感情を鎮めてくれます。確かに甘い物を食べると、気持ちが落ち着いて、ホッとするときがあります。渋滞に巻き込まれそうなときは、前日にお菓子を買っておきましょう。普段食べないような高級なお菓子を買って、車内で舌鼓を打つのも楽しそうです。

渋滞でのイライラ解消グッズ

世の中には便利なグッズがあって、イライラを解消してくれるグッズなるものが販売されています。オモシロ半分で購入してみてはどうでしょう。渋滞に巻き込まれても、話のネタとしてグッズを持ち出せば、空気が和むかもしれません。

パンチボール

[ad]ストレス解消 パンチボール

渋滞でイライラしたら、とりあえずパンチボールにパンチしてみましょう。ストレス解消には、もってこいです。デスクトップにおけるサイズなので、車内への持ち込みも可能。吸盤式なので簡単にペタッと貼り付けられます。

豆腐のおもちゃ

[ad]Treasure Mart ストレス解消グッズ  豆腐のおもちゃ 握ってストレス発散!

イライラしたときはギュッと豆腐を握ってみましょう。豆腐のグニャグニャした感触が病みつきになるかもしれません。手のひらサイズで場所はとりません。

グチのつぼ

[ad]サンアート おもしろ雑貨 「 これでスッキリ ストレス解消 」 ぐちの壺 保存容器 幅10cm SAN2112

グチのつぼに渋滞のイライラをぶつけてみましょう。イライラを声に出すことで、心が軽くなるかもしれません。サイズは小さめで持ち運びに便利!ポケットに忍ばせておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

二児の子供を持つママさんライター。日頃の生活で感じた疑問をとことん追求するのが大好き。面白いと感じたことを記事にするのが生きがいになっている。