オモシロ福袋!2019年話題の福袋の中身は?

面白い福袋!気になるその中身とは?

2018年も残りわずか。そして、2019年に向けて気になるのが、福袋!福袋といっても様々なジャンルのものがあり、どれを買うか迷ってしまいます。その中でも、目をひくオモシロ福袋があるので興味がある方はみてみましょう。

元号の変わり目は消費スタイルにも変化が!2019年初売りは“二極化”福袋

いよいよ新元号がスタートする2019年。元号の変わり目はお祝いムードで消費の活性化が予想される一方、増税で緊縮ムードが高まる可能性も。大丸東京店の初売りでは、そんな消費スタイルに注目して趣味にはとことん投資し、締めるところは賢くお買い物が出来るようにメリハリをつけた“二極化”福袋を投入するということですね。1月2日(水)初売りは通常より30分前倒しの9:30開店。

  • 〈風水改運中心〉隕石
  • 4,000~6,000年前にアルゼンチンに飛来したメテオライトなんだそうです。限定1個で31,000,000円なり!
  • 紳士雑貨選べる福袋(ネクタイ・手袋・革小物・ベルト)※お一人様50点まで。【限定数3450】1,080円/7階
  • カシミヤネックウェア福袋【限定数20】10,000円/1階
  • 婦人くつ下福袋【限定数200】1,080円/1階
  • 手袋福袋【限定数30】3,240円/1階

たしかに二極化してしてますねぇ。(この項目のみ編集部モモン)

こんなオモシロ福袋はいかが?

ヴィレッジヴァンガード福袋

ヴィレッジヴァンガードの福袋には、3、500円の商品と5、400円、そして10、800円商品の3つが準備されています。基本的に中身がオモシロ雑貨となっており、普段、絶対買わないようなものばかりがたくさん入っているのが特徴です。何が入っているかは開けるまで分かりません。不要なものか、あるいは必需品となるのか、運試しに購入してみてはどうでしょう。また、オンラインショップでも福袋の購入が可能です。こちらの方は、様々な種類の福袋が準備されており、福袋のネーミングをみれば、大体入っている中身が予測できるので、安心して購入できるかもしれません。ちなみに、オンラインショップの福袋には、猫好きな人にはたまらない“ねこまみれ福袋”(3、780円)、可愛いけど個性的な着物ワンピースの入った“大正浪漫の華福袋”(24、818円)、パンダ好きにおすすめな“全身パンダ福袋”(8、888円)などがあります。他にもなかなか街では見かけないオモシロ福袋が多数あります。興味のある方はチェックしてみましょう。

こちらは、「ねこのきっもち(WALL LIGHTセット)」 3,780円(税込み)
大人気のネコ型ウォールライトが必ず入ってる福袋。

トイザらス福袋

オモシロ福袋といえば、おもちゃの福袋!トイザらスのオンラインショップでは2019年の福袋の販売がすでにスタートしています。男の子用と女の子用に分かれており、どちらも3、999円(税抜)。また、お正月に店頭で並んで購入するという方法もあります。過去の福袋をみてみると、値段以上の中身がぎっしりと詰まっていて、すぐに完売してしまう福袋だとか。何でも購入金額の倍以上の商品や品数が入っているものがあり、豪華なようです。並んで買うだけの価値はあるでしょう。

ケーズデンキ福袋

何が入っているのかワクワクする福袋と言えば、家電の福袋です。安く家電を購入できるお得な福袋。10万円もする高額な福袋もありますが、3千円程度の福袋もあって中身はそれぞれです。過去の福袋をみてみると、10万円程度の福袋の中身は、シャープの45Ⅴ型4Kテレビやマッサージセットといった商品で、高額なのも納得できる中身となっています。一番安い3千円程度の福袋だと、電気ケトルとオーブントースターのセットといったところです。他にも様々な金額の福袋と商品が並んでいます。空気清浄機や電子辞書セット、デジカメセット、タブレット、ノートパソコン、一眼レフセット、ダイソン掃除機などなど、様々な商品が取り揃えてあります。単品で購入するよりも断然お得です。

福袋の販売時期は2018年の場合だと、1月2日が販売開始日でした。興味のある方はぜひ並んでみましょう。また、オンラインショップでも購入可能です。オンラインショップの場合、毎年、購入できる時期が異なっており、12月中に販売するときもあれば、1月に入ってから販売するときもあります。購入したい人はこまめに公式サイトをチェックしましょう。

まとめ

良い福袋にあたると、その一年の福が舞い降りてきたようで非常にラッキーに感じます。2019年の幕開けにぴったりな、面白くてテンションの上がる福袋をぜひゲットしてみましょう。

人気の記事