3月は別れの季節だけじゃない!意外と行事が盛りだくさん![3月の風物詩]

3月は、ひな祭りにホワイトデーと意外とイベント盛りだくさん

3月というと、卒業式があったり、進学で地元を離れるなど、何かと別れを感じる季節です。ですが、3月はそんな寂しいイベントばかりではありません。ひな祭りにホワイトデー、お花見と、心がパッと明るくなるイベントがたくさんあります。また桃の花や梅の花など、草木が芽吹く季節でもあります。親しい人との別れにばかり気を取られず、3月も楽しく過ごしていきましょう。

3月の行事

ひな祭り

3月3日はひな祭り。ひな祭りといえば、女の子の健やかな成長と幸せを願うイベントです。ひな祭りで飾られる雛人形とは、女の子についている穢れを人形(ひとがた)に移し、川に流すという風習があったことから、飾られるようになりました。この雛人形、今ではどこも形が統一されつつありますが、もともと地域によって特徴があるようで見ていくと面白いものがあります。北日本などの雪国では春の訪れの喜びを表すように、明るい色の着物を身に着けた雛人形が多い傾向がありますし、九州においては「おきあげ」という、まるで羽子板の押し絵のようなお雛様があり、今にも動き出しそうな躍動感あふれるお雛様が存在しています。地域によって、お雛様の形に個性があり、面白いです。

ホワイトデー

バレンタインデーから一カ月後の3月14日にホワイトデーはあります。ホワイトデーは、バレンタインデーにチョコレートを貰った男性が、お返しとして女性にプレゼントを贈る日となっていますが、なんと、この習慣は日本オリジナルの習慣だそうです。さて、このホワイトデー、何をあげればよいのか頭を悩ませる男性は多いのではないでしょうか。プレゼントは3倍返しが常識などとも言われていますが、アンケート調査などによって、実際は同額程度の商品をお返ししていることが多いようです。そんなに気張らずにプレゼントを考えてみましょう。

お花見

3月末ともなると、桜が開花する地域があちらこちらで見受けられます。桜といえば、お花見!まだ寒さが残る季節ではありますが、仲間と楽しく盛り上がり、春の雰囲気を満喫してみてはどうでしょう。

ありがとうの日

3月9日は「ありがとうの日」です。「3」と「9」で「サンキュー」ということで、この日を「ありがとうの日」としています。お世話になっている人や身近な人に感謝の気持ちを伝える日となっているので、普段、言えない感謝の気持ちをこの日を機に伝えてみましょう。

3月が見頃の花

  • 桜(3~4月)
  • フリージア(3~4月)
  • タンポポ(3~4月)
  • モクレン(3~5月)

3月に旬を迎える食べ物

【海の幸】

  • シャコ
  • シラウオ
  • ムツ

レシピ シラウオのかき揚げ

シラウオのかき揚げは、外はサクッとし、中がふんわりしていて美味しいです。簡単に家で作れるので、ぜひ試してみましょう。

  • 用意するもの 油、シラウオ、青のり、てんぷら粉
  1. 料理前に、てんぷら用に使う水を冷蔵庫に入れて冷やしておく。
  2. ①で冷やした水を使い、てんぷら粉を溶いていく。ダマがなくなり、生地が柔らかくなるまでひたすら溶いていく。
  3. ②にシラウオと青のりを入れる。
  4. 揚げ油を火にかけ、菜箸をいれて、菜箸全体からブクブクと細かい気泡が立ったら、③のシラウオを入れていく。シラウオを入れるときはスプーンを使い、そっと油の中に入れる。
  5. 表面が固まったらひっくり返して揚げる。
  6. キッチンペーパーの上に⑤を取り出して完成。後はレモンや塩、天つゆなどをつけて食べるだけ。

【山の幸】

  • ワラビ
  • タケノコ
  • 菜の花

【フルーツ】

  • デコポン
  • マンゴー

ABOUTこの記事をかいた人

二児の子供を持つママさんライター。日頃の生活で感じた疑問をとことん追求するのが大好き。面白いと感じたことを記事にするのが生きがいになっている。