Twitterでキーワードをミュートしてみたらとても快適だった

診断メーカーと不快なニュースばかりリツイートしてくる友人アカウントに困っていませんか

診断メーカーが本当に嫌いです。たまには面白いなというのもあるんですが、大抵は異様に発言数の多いアカウントから連投されているし、さらにいらん政治もどきニュースやら、何もしないくせに犬猫保護についてを延々リツイート。そういうアカウントに限ってリアルな知人だったりして、正直ブロックしてしまいたいんだけどそうもいかず…みたいなことありません?筆者だけ?

以前はブロック→ブロック解除を連続で行うことでFF関係を外し、「あれ?外れてるねぇ」なんてごまかしてたんですが、いろいろ諸事情があるので、最近は「キーワードでミュートをかける」というやりかたにしています。不快というか不要なURLをブロックしてしまうことでタイムラインにいらん発言が流れなくなり、本当に面白い発言だけが見えてくるのでおすすめ。

キーワードのミュートのやり方

2019年4月現在の仕様に基づいて書いています。

PCの場合

  • ホーム→自分のプロフアイコンをクリックしてメニューを出す→設定とプライバシー→「プライバシーとセキュリティ」→セキュリティの並びの「ミュート済み」→ミュートするキーワード

「ミュート済み」の下の階層に「ミュートするキーワード」が入っているというのが見つけづらいです。Twitter社は変な広告ばかり流さないでこういうところをきちんと対応して欲しいですが、ミュートされると商売的に困る部分があるのではと邪推します…。

アプリの場合(アンドロイド版Twitterで確認)

  • 設定とプライバシー→プライバシーとセキュリティ→ミュートするキーワード

アンドロイドでしか確認できていませんが、アプリの場合は微妙にPC版と文言が違います。こっちの方がわかりやすい気がします。

ちなみに、こんなキーワードを

診断メーカーのドメインとか、「政治」とか大きいワード、「#大喜利」みたいなタグでのミュート、工夫することでだんだんTLが静かに、かつ有意義になってきます。いろいろためしてみて下さい。

人気の記事