シリコンスチーマーで毎日の家事を少しでも楽に!

自分の時間が欲しいーー!

仕事をしながら、子育てしながらだと毎日の家事をこなすのがとても大変。誰かがやってくれるなら嬉しいけど、オトナになるとそういうは望めません。だからこそ効率よく家事の時短を工夫して、自分の時間を取り戻しましょう。

手抜きでいいじゃないですか!でも。

毎日のご飯を考えたり、仕事をして帰ってご飯を作るとなると、疲れてしまっているのでもう面倒臭いと思ったり、スーパーやコンビニのお惣菜も今とても美味しいのでそれでもいいや、とついつい買ってしまいます。 でも、やっぱりずっとお惣菜だけだとお財布にもキビシイし、栄養も偏りそうな感じがしますよね。揚げ物とかオイシイですけど笑

手抜きするにも努力がいるんです笑

そんなけで、楽がしたい!楽して便利な物はないかなといろいろ探していたら、全然使っていない一昔流行ったシリコンスチーマーが家に合ったのを思い出しました。もしかしてこれで料理を時短できるのでは?

シリコンスチーマー(って覚えてますか)

シリコンスチーマーはその名の通りシリコンで出来ていて、冷凍からオーブンまで使えるという1つで何役にもなる便利キッチングッズです。コンロを使って気長に煮たり焼いたりしていたものが極端に時短できてしまうスグレモノ(死語かしら)グッズなんです。

ビタミンもとれるかも

シリコンスチーマーで野菜を蒸すのと、お湯で野菜を柔らかくするのではビタミンが野菜の中に留まっている量に差が出るらしいので、ビタミンも多く取れるみたいです。いろんな種類のシリコンスチーマーがありますが、私はそのまま器にもなるスチーマーを使っています。

調理道具がそのまま食器に=洗い物が減る=時短成功

料理が出来たらそのまま器に盛る必要がないのでお皿洗いも一つ少なくなり、これはかなり助かります。スチーマーを使って1品、後は他の物を少し焼いたりしたらすぐにご飯の用意が出来ます。

手抜きグッズじゃないんです。料理のバリエーションも豊富でした

朝のお弁当を作るのにもシリコンのカップを使うと便利です。レンジから出したらそのままお弁当箱にセット、何も考えなくて良いというのも私としてはポイントが高いですね。

時短グッズ導入で食卓と家計に変化が!

シリコンスチーマー導入で、買ってきたお惣菜だけの食卓に変化がおきました。野菜を切って、上にお肉をのせて電子レンジに入れるだけで、メインが出来るので、あまり外で買うこともなくなり食費もセーブ成功。意外とレシピもいろいろあるみたいで、今度はお菓子作りに挑戦してみたいと思っています。

家事時短のポイントを見つけるのが大事です

「ものぐさ主婦の手抜き時短家事」といっても、別に家事の時間を短くするスポーツをやっているのではありません。誰だって楽して美味しい物を食べたいし、部屋だって楽はするけどキレイにしたいと思っているはずです。時短家事じゃなくて家事ゼロでは、仮に時間ができても生活の質は下がって、ゴミ屋敷になってしまいます。これではハッピーじゃないですよね。でもそれが出来る時間が少なくて出来ない人はたくさんいると思うのです。私の場合は料理でしがた、どこを時短したいか、どこで時短できるかを考えることが大事なんだと思います。手抜きするためには手を抜けません笑

今日のまとめ

  • 無理してがんばらない、お惣菜を利用するのだって立派に時短です。
  • うっかり以前に買ったアイテムが使えることがあるかも?
  • 何を時短できそうか、何を時短したいかを整理してみる
  • シリコンスチーマーをフル活用して時短料理を
家事時短は決して手抜きではありません。どうやれば生活の質を落とさないまま家事をこなして自分の時間を作れるか、そのためにはどことどこを省いたり縮めたりしればいいのか、手を抜かないで手抜きについて検討してみましょう!]]>