歌って発散!しんどい時に気持ちをリフレッシュする方法その2

憂鬱な気持ちの日のリフレッシュ方法、続きです。

気分が凹んで落ち込んだ時のリフレッシュ方法の続きです。前回もあえて空腹にする人、思い切り食べて発散する人、いろいろでしたので、自分に合いそうなものを参考してもらえればと思います。

リフレッシュ方法3選

カワイクしてもらう

私の場合、ネイルサロンに行って、爪を綺麗にかわいくしてもらいます。落ち込んだ時や悩みが多い時でも、かわいいネイルを見るだけで気分が上がります。いつも見える指先がパッと明るくなることで、気分も明るくなれると思います。

失恋すると髪を切る、なーんて言いますけど、イメチェンとかプチお洒落って良いですよね。外見がちょっと変わるだけで気持ちも切り替えて元気になれそう。

歌をうたう

落ち込むと歌を唄いたくなります。アカペラです。帰り道、公園、歩きながら、自転車に乗りながらなど…。歌をうたうと不思議と元気になります。公園などであれば結構大きな声で歌えたりして。

友達で気がつくとストリート・ミュージシャンになっている人がいます(笑)歌ってその時の気持ちを増幅する作用があるので、思い切り泣いてすっきりというのはアリですね。あまり大声で歌うと不審者と思われちゃいますよ(笑)と書こうと思ったのですが、カラオケに行くという方が…なるほど。

カラオケで発散

私が気分がふさいだときにすることは、一人でカラオケに行くこと、ヒトカラです。
今は団体だけでなくヒトカラをするひとはとても増えてきていて、ヒトカラなら他人を気にせずに選曲できるし、恥ずかしがらず大きな声を出して好きなように歌えることでストレスに向いていると思います。

結構、駅前のカラオケ屋さんで1人で来てる方いらっしゃいますよね。昼間OKな方はすごーく料金安い場合がありますので、一度チェックしてみてはいかがでしょう!

おわりに

一人カラオケだったら歌って飲んで食べて、寝て(?)ご紹介したリフレッシュ方法の要素のほとんどを網羅できるかも知れませんねー。