腹が立った時に自分の怒りを鎮める方法4選

はじめに

だって人間だもの!

こんにちは。
職場や家庭での理不尽な目に遭う、自分の体調が悪くてついつい過剰反応してしまった、などなど原因は色々ですが、時には心の中が激しい怒りでいっぱいになってしまうことってありますよね。

今回は「腹を立てた自分の機嫌をすぐに良くするためのテクニック」ということで、自分自身がいつも「ご機嫌さん」でいられるためのヒントをご紹介します。

怒りのコントロール方法

穏やかな音楽を聴く

映画でのBGMは非常に大事で、各シーンにあった音楽で観客を盛り上げるために欠かせません。戦いのシーンでは勇壮な音楽、おふざけのシーンにはコミカルな音楽といったように。

腹が立ってどうしようもないときには、穏やかな音楽を聴くと気持ちを落ちつけることができます。心に染み入るようなピアノソロ曲やクラシックのアダージョ曲(ゆったりとした曲)が特に効果的で、15分以上聴いていると曲の世界にどっぷりと入り込み、いつしか怒りを忘れてることでしょう。

心の中で吹き荒れている嵐を穏やかに鎮める、そんなイメージですね。

ネットで愚痴る

こちらは鎮めるのではなくて吐き出す方法です。

ヤフー知恵袋などで、同じ人を見つけて自分だけじゃないんだなぁと確認するだけでも多少はスッキリしますよ。

あるいは同じ境遇の人を見つけて一緒に愚痴る。…あ、でもFaceBookでやると嫌われるからそのへんはTPOを考えてください。あんまり大きい声じゃアレですが、匿名掲示板なんていう手も。

Amazon(の箱)に八つ当たり

腹がたって仕方がない時って何かに当たりたいですよね。でも、上司はもちろん、友人やパートナーに怒りをぶつけても事態は悪化するばかり。かといってこんなムシャクシャした思いを溜め込むと精神衛生的にもたいへん良くないです。

部屋をぐるっと見渡して、紙製の箱や段ボールがあったらひたすらちぎります。ゴミも小さくなるし、意外と力も使うのでスッキリします。

大暴れで(笑)

もう腹が立っていてもたってもいられない!大きな声で叫ぶのもいいんですが叫べない時だってありますよね。大人だし笑

そんな時は、地団駄(?)を踏むといいですよ。ドンドンと足を鳴らして歩くだけで何となくスッキリします。音が迷惑にならない場所は選びましょうね(°▽°)

おわりに

えー、なんとなく音楽を聴くから地団駄を踏んで歩くまで、だんだんと激しい順に並べてますが、たまたまです笑。

怒りをコントロールするというのは本当に難しいですが、無理に我慢してもいつか大爆発しちゃいますし、上手に付き合っていきましょう。