水虫の民間療法をする前に知ってほしいこと|水虫シリーズ2(1)

水虫対策のシリーズの続編、早くも開始します

世間には実に様々な水虫の民間療法があります。民間療法を片っ端から上げるとキリがないほど、たくさんの民間療法があふれています。しかし、この民間療法、本当に水虫に効くのでしょうか?

水虫対策シリーズのシーズン2の最初の記事は、さまざまな民間療法について考えてみます。

ズバリ、水虫の民間療法の効果は!?

実のところ、水虫の民間療法は効果があります。

民間療法にハマる原因は、なんといっても2日~3日といった短期間で効果がでるところです。2~3日で見た目で皮膚の状態が美しくなり、かゆみなどの症状が治まれば、民間療法にハマりたくなる気持ちは分かります。

ですが、ここで勘違いしてほしくないのは、民間療法では水虫の完治はできないということです。民間療法で一時的に症状を抑えることができても、完治したというわけではありません。必ずまた症状が悪化し再発します。

さらに次のページで紹介するような危険があります。