カバヤの大豆ジャーキーがほとんどビーフジャーキーでビックリした話

大豆で作ったジャーキー

カバヤの「ソイジャーキー ブラックペッパー味」、実は2016年の9月発売なのですが近所のスーパーで扱いがなくて今日初めて遭遇しました。
大豆で作った低脂質のジャーキーで、まるでビーフジャーキーのような見た目、食感、味わいが楽します、とのことです。

早速食べてみます。


[kpAdBIG] 大豆でできているとは言え、ビーフジャーキーのパウダーで味付けしていて、ピリ辛おつまみな味ですね。
激辛ではないので辛いのダメな人も大丈夫と思います。食感は、ちょっとだけ柔らかいビーフジャーキーといったところ。

カロリー


45グラムで143キロと、まぁそんなもんかなーという気もするのですが、例の玉麩同様、水と一緒に食すとお腹が膨れます。ポテチとかをおやつにするよりはぜんぜん良さげですね。

おわりに&おまけ

大豆ミート

大豆は畑の肉、という言い方がありますが、ジャーキーにしてしまうとは…美味しい!
で、そう言えば、大豆ミートというジャンルの食品があったなぁと急に思い出したのでついでにご紹介しておきます。
言ってみたらベジタリアン向けフードなんですが、昔近いものを試したことがあります。
やっぱり大豆なので、水気とか油気をどういう感じに足して肉ぽくするか、というのがアレンジの肝かなという印象がありました。機会があればこちらも記事にしたいと思います。

参考

ソイジャーキーのプレスリリース

読んでいただいてありがとうございます。
ハッピーな一日を!]]>