お財布の買い替え時って?お金さんと仲良くする方法(4)

福の神
このシリーズは風水のエントリでも大金持ちに学ぶ系のものでもありません。ただただ、日常生活でお金に対する接し方を、こんな風にすると気持ちいいよーというコラムです。なので、一攫千金的なアレを期待してたどりついてしまった方は他のサイトに行くことをオススメします。

お金さんに気持ちよく居てもらうたみにも、お財布は大事です。

お財布にレシートやチケットを一緒にいれない

前回(3)でも書きましたがお金さんは特別待遇です。

お札と小銭は別にする

お札と硬貨は、金属と紙なので風水的にも別々にした方が良いみたいです。お札入れと小銭入れ、2つもあるとレジでまごまごしちゃったりちょっと不便ですが、なれると意外となんてことないです。

できたら年に1度お財布のリニューアルを

お財布
お財布の汚れはこまめに拭き取り、くたくたになる前に新品にしましょう。
風水では1年に1度はリニューアルが良いとされているみたいですが、少なくとも3年に1度くらいは取り替えたいところです。うちではカレンダーに買い替えの日をあらかじめつけて「お財布の購入資金」を別で積み立てています。

お札の種類をそろえる

向きもそうですが、千円、五千円、一万円。小銭も支払いを待つ間にそろえてしまいます。そろえておくと出しやすいし、今いくらお金を持っているのか把握しやすいですよね。お金はエネルギーなので、支払いやすい環境、イコール入って来やすい環境です。
そらよ、とレジにお金を投げ出す人と、きちんと揃えて支払う人、どちらがお金が溜まりそうでしょうか?
ていうか、
どっちの人と友達になりたいでしょうか?

折りたたまない

基本長財布の方が良いです。大事なものなので、大事な人と同じです。折り曲げられたら痛いし嫌だし。

小銭入れをパンパンにしない

小銭が多くなりすぎると、お金さんも窮屈。出す時に選びにくくなります。毎回お札で支払わないでなるべく小銭はちょうど出す等の工夫を。こういうのが面倒なのは運気というよりも脳が疲れている証拠なんですって。
[kpAdBIG]

おわりに

たまにお札をポケットに直接突っ込んでいる人がいますよね。あれは確実に運気が落ちてます、とまでは行かないですけど、気持ちよさからいうとお財布にきちんと入れた方が、良いですよね。気持ちがいいという精神的なこともあるのですが、お金をきちんと管理するということが安心感、お金がたまる体制をつくるのではないでしょうか。
ここまで読んでいただいてありがとうござました。
みなさんと私のお財布がハッピーになりますように!

シリーズの記事

[KPS okanesan]]]>