アプラスカード(TSUTAYAカード)を脱会したら130社への個人情報提供に承諾させられていたことがわかった

はじめに

*こちらの記事は姉妹サイト「モモモサーバー」より移動して来た記事で、オリジナルの内容です。ご安心下さい。

昨日アプラスカード(Tカードプラス)を退会したのですが、個人情報の提供停止の申請をする必要があるらしいことがわかりサイトで確認してみたところ、かなり多数の企業に個人情報提供を承諾していたことがわかりました。

カードの名称について

アプラスカードの発行するTSUTAYAとの提携カードTカードプラス、ということなのですが同一サービス内で似たような名前のものがあるため分かりやすくするために、やや正確度が落ちますが、この記事では全てアプラスカードに統一します。

当サイトのスタンスとして

このサイト自体、広告収入で運営していますし、有用な企業さんから有用な情報が流れてくる限り、つまり特に個人情報が不正利用されない限りは別に問題ないというのがサイトとしての意見ではあります。

なので今回の記事に出てくる企業さんやそのサービスについて批判するものでは全くございません。あくまでも、クレジットカードの廃止方法を知りたいという方向けの忘備録として、私自身がアプラスカードを脱会した際の手順を記しますので、そういった方の参考になればと考えています。

アプラスカードをやめようと思ったきっかけ

以前はTSUTAYAのハードユーザーでした。CDもDVDも10枚単位でローテーションしていました。うっかり返し忘れるとものすごい延滞金になってしまうので、返却する夢を見るくらいでした(笑)

ただ、近年は生活環境が変わったこともあり、TSUTAYAに行くのがちょっと大変だったりして、最近はAmazonプライムしか使っていませんでした。

そうするとTSUTAYAのカードであるアプラスカードも使わないままとなってしまうので、年会費がかかってきます。それでも1年以上は持ち続けていたのですがこの度整理することにしたのでした。

次のページから脱会の手順、そして個人情報提供削除について書きます。

三井住友エブリプラスカードの退会は電話で簡単にできるよ

2018-03-31