ヤフオク/minne/メルカリ派は注意!郵便料金改定まとめ

平成29年6月1日、郵便料金が改定されました。

2017年6月から郵便料金が値上げになりました。オークションや自作のアクセサリーなで個人売買をやっている人にはシビアに送料に関わってくることなので注意が必要です。

第一種と第二種郵便物の違い

まず基礎知識。 第一種郵便物と第二種郵便物の違いです。

第一種郵便物

いわゆる「封書」のことで、定形郵便物、定形外郵便物、郵便書簡(ミニレター)、特定封筒郵便物(レターパック、スマートレター)などのことです。

第二種郵便物

第二種はいわゆる「はがき」がそうです。

葉書関係の値上げ!

 料金の区別  現行料金  新料金
通常葉書 52円 62円
往復葉書 104円 124円
年賀葉書 52円 52円
【日本郵便 プレスリリース 郵便料金等の改定】より引用 年賀葉書は値上げはないようですね。

定形外とゆうメールが値上げ!

郵便局のプレスリリースでは第一種について記述がなくて第二種郵便から始まったので値上げがないのかと思ったら…定形外と、ゆうメールが値上げされます。 これはネットフリマ関係の方には大きく影響がありそうです。

定形外郵便物

原稿は重量ごとのクラス分けで一律料金だったのですが、新料金では重量分けプラス定形より大きいかどうかで料金が別になります。 定形外と呼べば良いのに「規格」と名前をつけているのがまたややこしいですね… 定形外郵便の料金の改定は
所定の規格に収まるかどうかによって、料金を分けて設定します。
とあり、その規格、ですが
規格は、長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内とします。
だそうです。現在の定形外郵便は 長辺60cm 以内 タテヨコ厚みの合計が90 cm以内、重量が4kgまで送れるとなっているので、今後は一律ではなくて「規格内」であれば少し料金が安くなる場合があるという感じでしょうか。
重量 現行料金 規格内 規格外
50g以内 120円 120円 200円
100g以内 140円 140円 220円
150g以内 205円 205円 290円
250g以内 250円 250円 340円
500g以内 400円 380円 500円
1Kg以内 600円 570円 700円
2Kg以内 870円 –(取扱ナシ) 1020円
4Kg以内 1180円 (取扱ナシ) 1330円
【日本郵便 プレスリリース 郵便料金等の改定】より引用

ゆうメール

ゆうメールも定形外郵便と同様に、長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内の「規格」外は別料金となる扱いです。
重量 現行料金 規格内 規格外
150g以内 180円 180円 265円
250g以内 215円 215円 305円
500g以内 300円 300円 400円
1Kg以内 350円 350円 **450円
2Kg以内 460円 (取扱ナシ) 560円
3Kg以内 610円 (取扱ナシ) 710円
【日本郵便 料金改定告知ページ】より引用 注:プレスリリースと告知ページでは「○○g以内」「○○g超○○gまで」と表現が混在していたので読者さんの見やすさを考慮してその部分だけ編集しています。 新料金対応の郵便スケールです。 [amazonjs asin="B007A0IS4I" locale="JP" title="アスカ デジタルスケール 20170601新郵便料金対応 最大計量2kg DS2007"] 読んでいただいてありがとうございました。 ハッピーな1日を!]]>