結局どれを買えばいいの?【2019年版】ルンバのラインナップを解説する

iRobot ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060

画像はルンバ890(リンク先はamazon)

こんなにすごい!ルンバの秘密

ルンバって、何がそんなに凄いのか?というと、なんといっても、ゴミの収集率が半端じゃないところです。一度、掃除機をかけた後の部屋でさえも、一体、どこからこんなにゴミを持ってきたの?というくらい、くまなく収集してくれる優れたものなのです。他のメーカーと比べてもその差は圧倒的です。

その秘密は、ゴミの吸引力が他のメーカーに比べて圧倒的に強いからです。とにかくなんでもよく吸い取ります。最近は吸引力がアップし、当初のルンバと比較して10倍もの吸引力を持つルンバへと変化を遂げています。

今までのルンバは、ルンバの下部にブラシがついており、それをクルクルと動かしてゴミを浮き上がらせてから吸引するという方法をとっていましたが、今はこの部分がゴムでできたローラーに変わり、髪の毛やペットの毛が絡みにくくなったため、ゴミの除去量が50%もアップしています。

そしてさらに付け加えると、他の製品と比べて維持費がかからないというところも大きな強みです。ルンバの下部にはエッジクリーニングブラシという、ゴミを自分の方に寄せ付けるブラシがついているのですが、このブラシは大体2年くらいはもつと言われています。他のメーカーの場合だと、1カ月~2カ月くらいで交換が必要だと言われており、さらにそのブラシは1本つき大体2千円弱します。そのため、ブラシの交換があまり必要でないルンバは維持費のかからないお得な掃除機だと言えます。


2019年発売!最新ルンバのラインナップ

ルンバi7+

2019年3月8日発売。「ルンバi7」の機能に加え、クリーンベース(自動ゴミ収集機)がついています。この機能は、ルンバ本体のダスト容器のゴミを、自動で紙パックに収集するというもの。そのため、掃除が終わる度にダストボックスを開け、ゴミを捨てるという作業がなくなります。ゴミは1カ月分ほど溜め込める容量であるため、ゴミを捨てる手間が省けます。

ルンバi7シリーズ

2019年2月発売。これまでのルンバとの違いは、ルンバが家の間取りと広さ、形状を認識し、記憶できるようになったところ。今までのルンバは、この記憶する機能が搭載されていなかったため、掃除が終わる度にデータを消去されていました。が、今回のルンバは記憶するので、しっかりと家の間取りを把握。順番に家中の部屋を掃除したり、あるいは一つの部屋だけに限定して掃除をするということが可能になりました。同じ部屋で同じ家具にぶつかるという心配もなくなります。さらに吸引力も10倍にアップ!

これまで発売されたルンバのラインナップ

ルンバ600シリーズ

3段階クリーニングシステムを搭載し、角のとりにくいゴミやペットの毛、微細なハウスダストなどをしっかりと吸引します。パワフルな吸引力と確かな清掃力で、掃除の負担を軽減!様々な角度から部屋中を丁寧に掃除するから、ゴミをしっかりとキャッチします。

ルンバ800シリーズ


AeroForceクリーニングシステムを搭載。髪の毛やペットの毛が絡みにくい特殊素材のローラーが、ゴミを浮き上がらせてしっかりとキャッチします。そのため、ゴミの除去量がなんと50%もアップ!

ルンバ900シリーズ

本体に搭載しているカメラとセンサーが、部屋の形をしっかりと把握。効率的かつ的確な動きで、部屋のゴミを隅々までキャッチ。清掃できる部屋は最大112畳。キッチンから寝室まで、家中をくまなく清掃します。

ルンバe5

お客様の要望に応えて、ダスト容器が水洗いできるようになりました。それに加え、最大稼働時間も90分に延長し、各段と使いやすくなっています。吸引力が5倍にアップし、髪の毛やペットの毛をしっかりとキャッチ。さらに、特殊な素材を使い、見えないホコリや花粉、ダニなどのアレルゲンを99%捕捉してくれる、頼もしいルンバとなっています。

結局どれを買えばいいの?

コスパ重視の人は?

一番安いルンバは「ルンバ642」か「ルンバ643」です。「ルンバ642」も「ルンバ643」も機能は同じ。「ルンバ642」がAmazon限定の商品で色が違っているというだけの話。お値段も3万円くらいで購入できます。スマホでの操作ができない、稼働時間が60分と短めですが、普段のお掃除をするくらいなら、これだけでも満足できるでしょう。

スマートスピーカーと連携して使いたい人は?

部屋の中でスマートスピーカーを使ってルンバを操作することが可能です。スマートスピーカーに話しかけるだけで勝手にルンバが掃除をしてくれます。また、
「iRobot Homeアプリ」を設定することで、外出先からルンバを操作し、掃除をしてもらうことも可能です。忙しくて掃除ができない人におすすめ。
スマートスピーカー対応のルンバは、以下の通り。

ルンバ600シリーズでは

  • ルンバ690
  • ルンバ691(Amazon限定商品・色が違うだけで性能は「ルンバ690」と同じ)

ルンバ800シリーズでは

  • ルンバ890
  • ルンバ891(Amazon限定商品・色が違うだけで性能は「ルンバ890」と同じ)

ルンバ900シリーズでは

  • ルンバ980
  • ルンバ960
  • ルンバ961(Amazon限定商品・色が違うだけで性能は「ルンバ960」と同じ)

ルンバe5

ルンバi7シリーズでは

  • ルンバi7
  • ルンバi7+

※スマートスピーカーは別売りです。Googleアシスタントか、Amazon Alexaのスマートスピーカーしか使えません。また、Wi-Fi環境が整っていなければ使うことができません。設

ほどよい価格で使い心地のよいルンバは?

性能がそれなりに高くて、値段がお買い得なルンバといえば、「ルンバe5」です。値段は5万円代と、決して安くはありませんが、高性能の他のルンバはさらに高いので、この値段でこのくらいの高性能なら、かなりお買い得&満足できる商品だと言えます。

アイロボット公式ストア

ABOUTこの記事をかいた人

二児の子供を持つママさんライター。日頃の生活で感じた疑問をとことん追求するのが大好き。面白いと感じたことを記事にするのが生きがいになっている。

人気の記事