【2018年最新版】ゴミの収集率が半端ない最新ルンバの凄い秘密

スッキリさんの十六話より

追記
2018/7/5追記 ルンバをお試しで使う方法等、コンテンツを追加
2018/2/5追記 ラインナップについての概要とスマートスピーカー対応機種について追加
2018/6/5追記 リンクを一部修正
2017/11/21 初稿を掲載

ルンバの凄い秘密

ルンバが凄い、凄いというけれど、いまいち何が凄いのか分からない人のために、ざっくりとどんなところが凄いのか、挙げてみたいと思います。

ルンバはごみの収集率がナンバー1!ハウスダストも怖くない!

ルンバが凄いところは、なんといってもゴミの収集率が半端じゃないところです。一度、掃除機をかけた後の部屋でさえも、一体、どこからこんなにゴミを持ってきたの?というくらい、ゴミをくまなく収集してくれます。他のメーカーと比べても、その差は圧倒的で、ハウスダストに悩んでいる人にはおすすめの商品だと言えます。

なぜ、ルンバはゴミの収集率が良いのか?その秘密とは…

なぜ、ルンバはこんなにもゴミの収集率が良いのでしょう?それは、ゴミの吸引力が圧倒的に強いからです。とにかくなんでもよく吸い取ります。
さらに、今までのルンバは、下部にブラシがついており、それがクルクルと動かしてゴミを浮き上がらせてから吸引するという方法をとっていましたが、今はこの部分がゴムでできたローラーに変わり、髪の毛やペットの毛が絡みにくくなったため、ゴミの除去率が50%もアップしています。

維持費も有利

そして、さらに嬉しいのは、こんなにも活躍しているルンバですが、他のメーカーに比べても維持費が断然にかからないところです。
ルンバの下部にはエッジクリーニングブラシという、ゴミを自分の方に寄せ付けるブラシがついているのですが、このブラシは大体2年くらいはもつと言われています。他のメーカーの場合だと、1カ月~2カ月くらいで交換が必要だと言われているので、その差は歴然です。このブラシ、金額にして、大体1本2千円弱するので、ブラシの交換があまり必要でないルンバは、維持費がかからないお得な掃除機だと言えます。

iRobotとRoombaって同じものなの?

また、ルンバは商品自体に「iRobot」という文字が大きく目立つように書かれています。「iRobot」という会社名が異様に目立つため、一瞬、ルンバに似た別の商品ではないかと思ってしまいますが、その下に「Roomba」の記載があれば、ルンバに間違いないので大丈夫です。

ルンバの購入を迷っているなら、レンタルしてまずはお試しを!

ルンバが凄いことは分かったんだけど、いまいち購入しようか迷うんだよなぁ~という方。購入をためらっているなら、まずはルンバをレンタルしてみてはどうでしょう。ルンバを始めとする家電製品を安くレンタルできるサービス会社もあるのでおすすめです。ネットで簡単にレンタルすることができます。

ルンバ(Roomba)全体のラインナップについて(2018年7月記事をメンテ)

ネットショップとかオークションをチェックするといろんな種類が出て一見混乱しがちですが、現在ルンバは3系統のシリーズで展開されていますのでここを押さえておけば大丈夫!

Roomba600シリーズ

3段階クリーニングシステムを搭載し、角のとりにくいゴミやペットの毛、微細なハウスダストなどをしっかりと吸引します。パワフルな吸引力と確かな清掃力で、掃除の負担を軽減!様々な角度から部屋中を丁寧に掃除するから、ゴミをしっかりとキャッチします。

Roomba800シリーズ

AeroForceクリーニングシステムを搭載。髪の毛やペットの毛が絡みにくい特殊素材のローラーが、ゴミを浮き上がらせてしっかりとキャッチします。そのため、ゴミの除去量がなんと50%もアップ!

Roomba900シリーズ

本体に搭載しているカメラとセンサーが、部屋の形をしっかりと把握。効率的かつ的確な動きで、部屋のゴミを隅々までキャッチ。清掃できる部屋は最大112畳。キッチンから寝室まで、家中をくまなく清掃します。

ルンバ(Roomba)の最新モデルの機能が凄すぎる!

ルンバ(Roomba)の最新のモデルはかなり改良されているので、使い心地も機能も格段と良くなっています。

Roomba690

iRobot ロボット掃除機 ルンバ690 R690060



掃除をしてほしい日にちと時間を設定すれば、あとは勝手に掃除をしてくれる優れた商品です。掃除が終われば、自動でホームベースに戻り充電します。

Roomba890

iRobot ロボット掃除機 ルンバ890 R890060




Roomba690の商品がさらに進化したものです。下部についていたブラシがゴムのローラーに変わり、さらにゴミの収集率がアップ!ダストカットフィルターがつき、微細なゴミもしっかりとキャッチする優れものです。

Roomba960

iRobot ロボット掃除機 ルンバ960 R960060




Roomba890の商品がさらに進化したものです。上向きについたカメラで部屋天井の形を把握することで、その部屋の形を理解します。そして、その部屋の形にあった一番効率の良い動きをしながら掃除をするという優れた商品です。

Roomba980

iRobot ロボット掃除機 ルンバ980 R980060




Roomba960の商品がさらに進化したものです。今までのルンバ(Roomba)と決定的に違うのは、自動で吸引力の強弱の調整ができるようになったところです。カーペットなどのゴミが多い場所にくると、自動で吸引力をアップしてくれます。

こちらは床拭きロボット

iRobot 床拭きロボット ブラーバ 371j

こちらはウエット/ドライクロスを装着して、拭き掃除をするルンバの仲間です。ウェットモードでは20畳、ドライモードでは付属の「NorthStarキューブ」を使い、正確な位置情報を把握することで、なんと112畳もの広い範囲を稼働することが出来ます!

ちょっと休憩

いわゆる「猫ルンバ」動画ですね(笑)[cat Roomba]で検索するとたくさん出てくるようで。

ルンバ(Roomba)の効率的な使い方とは

なるべく無駄なものを下に置かない

ルンバ(Roomba)を効率よく、無駄な電気を消費せずに使いたいなら、なるべく下に物を置かないようにしましょう。下に物を置かないことで、障害物をよけるといった余計な動きをせずにすむので、効率よく掃除を終えることができます。

スケジュール機能を使う!

また、せっかくなので、掃除をするならスケジュール機能を使い、掃除をしたい日にちや時間を予約しましょう。あとはルンバ(Roomba)が勝手に掃除をしてくれます。
こんなにも多機能なルンバ(Roomba)ですが、使い方はボタン一つで掃除ができるシンプルな操作方法です。機能は充実していますが、操作方法は至って簡単で使いやすい商品です。

スマートスピーカー対応について

そもそもスマートスピーカーって何?

スマートスピーカーとは声だけで操作できる小型のスピーカーで、とても便利。スマートスピーカーに「音楽を再生して」とお願いすれば音楽を再生してくれたり、「今日のお天気は?」と聞けば、今日のお天気を教えてくれたりする優れもの。見た目を重視した、まるでインテリアのようなオシャレなものが多く、しかもコンパクトサイズなので、邪魔になりません。

スマートスピーカー対応のルンバを使うと、どんなメリットがあるの?

スマートスピーカー対応のルンバを使うと、スマートスピーカーに話しかけるだけでルンバを操作することができます。

  • 清掃の開始「ルンバを使って掃除して」
  • 清掃の終了「ルンバを使って掃除を終了して」
  • 清掃の中断「ルンバを使って掃除を中断して」

とスマートスピーカーに指示するだけで、ルンバをコントロールすることができます。

どんなルンバがスマートスピーカー対応になっているの?

どのルンバでもスマートスピーカーが使えるという訳ではありません。スマートスピーカーが使えるものは限られています。スマートスピーカー対応になっているルンバは、Wi-Fiに対応しているルンバだけです。
スマートスピーカー対応のルンバは以下の4つ。

シリーズ スマートスピーカー対応のルンバ
Roomba900シリーズ Roomba980
Roomba960
Roomba800シリーズ Roomba890
Roomba600シリーズ Roomba690

スマートスピーカー対応のルンバを使いときは、どうすればよい?使用方法が知りたい!

ルンバをスマートスピーカーで操作したいなら、まずはスマートスピーカー対応のルンバの他に、スマートスピーカーを準備しなければなりません。スマートスピーカーは別売りなので、ない方は改めて購入しましょう。
また、ルンバをスマートスピーカーで操作できる環境として、2.4GHz帯のWi-Fiネットワークに接続していること、そして、スマートフォンを持っていることが前提です。
次に使用方法を紹介します。

  • 1.スマートフォンにiRobot HOMEアプリをダウンロードします。

ダウンロードしたら、画面に従って、Wi-Fiとスマートスピーカーを連動させる設定をします。

  • 2.その後、スマートフォンに、スマートスピーカーのアプリをダウンロードします。

  • 3.次に、再びスマートフォンに取り入れたiRobot HOMEアプリを開き、そのアプリの中にあるスマートフォームというところで、スマートスピーカーの機種はAmazonなのかGoogleなのかという質問に答えます。(ルンバで使用できるスマートスピーカーは、この2つの機種のどちらかとなっています)これで完了!

スマートスピーカーはどれを買えば良いの??

2018年7月現在、ルンバが対応するスマートスピーカーは、Googleのものか、もしくはAmazonのものとなります。




当サイトのお掃除関連の記事もぜひお役立てくださいませ。

https://jutaku.tokyo/?s=%E6%8E%83%E9%99%A4

読んでいただいてありがとうございます。
ハッピーな1日を!

関連記事

漫画「スッキリさん第十六話:ルンバdeスッキリ!」