やらかしてしまう人必見、忘年会で好印象をもたれる方法

忘年会で好印象をもたれる方法とは!?

これからの季節、毎日忘年会に…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?今日は忘年会で好印象を持たれる方法と題して、デキる人とデキない人の飲み作法を比較してみようと思います。飲んでも飲まれるな、ですよね( ´∀`)

忘年会などの飲み会では嫌われる人と好印象を持たれる人に分かれやすい

忘年会などの飲み会は、失態を犯してその後の仕事に支障が出る場合もあれば、自分の評価を高めることができる場でもあります。普段、話せないような気軽な雰囲気でコミュニケーションがとれるからこそ、その人の人となりが出やすく、相手との関係が悪い方にも良い方にも転がりやすいのが飲み会です。

「飲み会作法と仕事のスキル」ランキングから好印象を持たれやすい人が判明!

2016年、大鵬薬品工業株式会社は「飲み会作法と仕事のスキル」に関する意識・実態調査を行っています。20代から40代の有職男性500名に調査しました。

「デキる人の飲み方作法」ランキング

  • 1位 他人のグラスが空になったらすかさずお酒を注ぐ…50%
  • 2位 席次など座席の位置に気を遣う…40%
  • 3位 料理などを取り分ける/積極的に話題を提供する…36%
  • 4位 目上の人からお酌を受ける時、グラスに両手を添える…34%
  • 5位 翌日のお礼メール/飲めなくても一度はお酒に口をつける…33%

「デキる人の飲み方作法」のランキングを見ると、どの項目であっても相手を思いやる心遣いができる人がランキングされています。相手が心地よくお酒が楽しめるように配慮できる人がランクインしています。
しかし、実際、忘年会でお酒が入ると、思考回路が停止気味になり、そこまで周りを意識できる人は少ないのではないでしょうか。ランキングに上がったような行動をとるには、お酒をセーブして酔いがなるべく回らないように周囲に気遣いながら飲む必要がありそうです。
次に「デキない人の飲み方作法」ランキングを紹介します。

「デキない人の飲み方作法」ランキング

  • 1位 お酒を飲み過ぎてしまう…47%
  • 2位 他人のグラスが空になってもお酒を注がない…37%
  • 3位 自分の自慢話ばかりをする…34%
  • 4位 決まった人としか話さない…27%
  • 5位 目上の人に「タメ口」を使っている…26%

「デキない人の飲み方作法」ランキングでは、周りに気遣いができず、自己中心的な飲み方をしている人がランクインしているようです。自分が気持ちよく飲めることだけに意識が向いてしまっている人達です。
お酒が入ると、どうしても気持ちが大きくなって本音が出やすかったり、その場でついウトウト寝てしまうなどの失態を犯してしまいがちです。ですが、こういった周りの状況を読めない自己中心的な行動は、あなたの評価を著しく下げてしまう危険があるため、要注意です!
[kpAd]

印象を良くするためには、お酒を上手に飲んだ「ふり」をすることが必須!

忘年会で好印象をもたらすには、周りに気遣いができるように、ある程度冷静な判断ができる状態でいなければなりません。冷静な判断ができるようにするには、あまりお酒を飲まないように気を付ける必要があります。つまり、忘年会ではお酒を飲んだとしても、お酒に飲まれてしまっては好印象を残すことはできません。
では、お酒を飲んでも飲まれないようにするにはどうすればよいのでしょう?「これ以上、お酒はいりません!」と断ってしまっては、それはそれで場の雰囲気を台無しにしてしまいます。そこで、お酒に飲まれない上手な飲み方をご紹介します!

グラスにお酒を注がれたら、最初に一度だけ口をつける

グラスにお酒を注がれたら、最初に一度だけ口をつけましょう。最初に口だけつけておけば、注いだ相手も気分を害さず、自分のお酒を受け入れてくれたと好感を持ってくれます。あとは、おしゃべりに夢中になるふりをすれば、相手もお酒を飲んでいないことに気付きません。

お酒を飲んだら、必ず食べる

お酒を少し飲み過ぎたかなと思ったら、すかさず何かを食べましょう。すきっ腹にお酒を飲むと、酔いが回るのが早くなります。

中身はウーロン茶だけど、ウーロンハイを飲んでいるふりをする

お酒をこれ以上、飲んだら危ないなというときは、ウーロン茶をこっそりと頼み、周りにはウーロンハイを頼んで飲んでいるふりをしましょう。

「もう飲めません」ではなく「お腹がいっぱいで入りません」と断ろう

お酒を勧められて「もう飲めません」と言うと、「私のお酒だから受け入れないってこと?」と勘違いされやすく、相手の気分を害する恐れがあります。
それよりは、「もうお腹がいっぱいで飲みたくても飲めないんです。」と残念そうに言えば、「本当は私のお酒、飲みたかったんだ。」と思い、相手も気持ちよくお酒が飲めないことを了承してくれます。

楽しいお酒を

いよいよ忘年会シーズン突入ですね。楽しく飲んで今年の憂さを晴らしましょう!
読んでいただいてありがとうございます。
ハッピーな1日を!]]>