お風呂掃除を極める!(5)〜防止するには退治から!タイルやゴムパッキンのカビ退治に挑戦

はじめに

タイルやゴムパッキンのカビ退治!

時短家事のためには、一度徹底的にお風呂掃除をしてみましょうシリーズ、タイルの目地やゴムパッキンのクリンナップにチャレンジです。 タイルの目地やゴムパッキンは、特にカビが発生しやすい場所ですね。一度、カビが発生して根を生やしてしまうと、少しこすっただけでは取れず、掃除をするのはかなり厄介です。そんなしつこいカビの汚れを取る方法をご紹介します。 [amazonjs asin="4413039351" locale="JP" title="幸せの神さまとつながるお掃除の作法"]

一旦徹底的にお風呂を掃除!シリーズ

シリーズ目次

[KPS ofuro]

お風呂のカビを取る方法

良い感じの温度、ジメジメの湿度、さらに皮脂などの栄養分…恐ろしいことにお風呂場はカビの天国です!

カビを取る方法基本編

カビを取るにはこんな方法があります。
  • 綿棒に消毒用エタノールをつけてこする。
  • 使用済みの歯ブラシなどにお風呂用クリームクレンザーをつけてこする。
  • 重曹と水を3対1の割合で混ぜた重曹ペーストでこする。

頑固すぎて取れないカビには

しかし、上の方法で取れない頑固なカビも存在します(TдT) そのようなときは、塩素系漂白剤を使います。重曹と塩素系漂白剤を3対1の割合で混ぜたペーストでこすり落とすと取れます。ペーストを塗って少し時間を置いてからこすると、効率的に汚れが落ちます。 劇薬ですので必ず手袋を使う、換気をする等、使用上の注意点を守るようにしましょう。ホントに危険です><

お風呂場のカビ防止に

もう銭湯にしか行かないという手だってないわけではないですけどね…

有効な対策方法

お風呂場のカビ対策として有効なことは…
  • 入浴後に窓を開けて湿気を逃がす。
  • 入浴後、タイルや浴槽にシャワーで冷水をかける。
  • 入浴後は換気扇を数時間は回す。
といったところでしょうか。カビ対策として重要なのは、お風呂場の湿気をいかになくすかということです。。

毎日簡単メンテでカビを防止

入浴後にタイルやゴムパッキンなどを乾拭きするのも非常に有効です。そして1週間に1度ほど、タイルやゴムパッキンを掃除しましょう。ヌルヌルしていない場合は、スポンジに湯を含ませてこすり、シャワーで流すだけでOKです。 浴槽の高さより下のタイルは、石鹸垢が飛び散っている可能性があり、カビの餌となってしまいます。ここはしっかりと洗い流しましょう。

おわりに

カビは出てきてからでは掃除が面倒で大変です。お風呂場にカビができにくいように日頃からカビ予防に努めましょう。

次回はついに天井に挑戦します!!

お風呂掃除を徹底的にということでお送りしてきましたが、次回はいよいよお風呂の天井まわりと換気扇のお掃除に手をつけようと思います!!風水的にも水場の掃除は運気アップにもつながるらしいので、ピカピカにしてハッピーな1日を!]]>