絶対合格間違いなし!ブレインフードで受験前の験担ぎ

験担ぎの中でも最強なのはとんかつと納豆!

験担ぎといってもいろいろありますが、その中でも特にお勧めなのが、とんかつと納豆。
とんかつといえば、定番の験担ぎの食べ物。とんかつの「かつ」が「勝つ」を意味するとして、受験生に根強い人気を誇る食べ物です。「なぁんだ、とんかつかぁ」と思うかもしれませんが、とんかつが受験生におすすめするのには科学的な根拠があること、知っていますか?
そして、もう一つの食べ物、納豆も特に受験生におすすめしたい験担ぎの食べ物です。納豆は粘る食材であることから「Never give up(決してあきらめない)」という意味を含んでいます。

とんかつと納豆は受験生の強い味方となる最強の食べ物「ブレインフード」

「ブレインフード」という言葉、聞いたことありますか?簡単に言ってしまえば、頭が良くなる食べ物のこと。一般的に「ジャンクフード」は健康を害する食べ物だとして知られていますが、反対に「ブレインフード」は丈夫な身体を育む食ベ物であり、脳を活性化させると言われています。
とんかつと納豆はこのブレインフードに当てはまり、受験生の心強い味方となる食べ物です。

とんかつは落ち着きを、納豆は記憶力と集中力を高めてくれる

ブレインフードを食べると、試験当日に落ち着きを保ち、集中して問題を解くことができます。だから、「あれ?この問題みたことある!でもどうやって解くんだっけ…」とか「緊張してド忘れしちゃった!」という場合でも、落ちついて対処して、思い出すことができます。
とんかつに使う豚肉には、試験で不安や緊張に押しつぶされることなく心を安定させてくれるビタミンB6、そして問題を解くときや勉強する時の集中力を持続させてくれるビタミンB1が含まれています。
また、納豆には脳の神経伝達物質を合成させるタンパク質や活性化させるビタミンKなどが含まれています。記憶力や集中力を向上させる代表的な食べ物です。

とんかつと納豆のおすすめレシピを一挙ご紹介

株式会社やる気スイッチグループホールディングスが12月5日発行の「やる気スイッチマガジン 受験生応援号」に「受験生応援レシピ」というのを掲載しています。

豚ヒレ肉のトマトチーズカツレツ


豚肉には、問題を解くときや勉強するときの集中力の疲れを癒すため、長時間集中力を持続させることができると言われています。

高たんぱく・低脂肪・低エネルギーで、リラックス効果のあるセロトニンや、やる気アップにつながるドーパミンといった神経伝達物質の材料となる良質なたんぱく質のほか、ストレスへの抵抗力を高めるビタミンC、
セロトニンの原料となる乳製品やナッツ類などの食材との食べ合わせがおすすめです。(やる気スイッチマガジンより)

かんたん納豆麻婆豆腐丼


納豆や豆腐、みそ汁などの大豆製品は、学習能力に欠かせない記憶力や集中力を向上させてくれる食べ物。この「かんたん納豆麻婆豆腐丼」は、一気に納豆と豆腐という二つの大豆製品がとれるレシピとなっています。脳に元気を与えてくれるレシピです。

まとめ

験担ぎというと、その人の気持ちの持ちようで、本当に効果があるのかどうか疑わしいものがあります。でも、気持ちを切り替えるためにも、気合いを入れて臨むためにも、やっぱり験担ぎは必要な気がします。とんかつと納豆は験担ぎとしても、栄養的にも、受験生の味方となる食べ物です。ぜひお試しください。

参考:「やる気スイッチマガジン」について

株式会社やる気スイッチグループホールディングス(東京・中央区)は、学習能力だけでなく、「脳」「心」「体」の3つがバランスよく伸びた豊かな人間力を育てることを目指し、長年にわたり学習のモチベーションと食生活のつながりに着目。「食の大切さ」を保護者並びに子どもたちへ提唱して参りました。(プレスリリースより)

]]>