OK Google たった一つの変更でGoogle Homeの反応が飛躍的に改善した話

※2018/07/08 記事を統合、さらにショートカットを追加して反応をさらに改善した話題を追加

OK Google たった一つの変更でGoogle Homeの反応が飛躍的に改善した話

釣りタイトルのようで、意外とそうでもないですよん。
昨日、ヨドバシカメラで5000円以上買い物するとGoogle Home Miniを半額というキャンペーンをやったので、お仕事用の機材を買うついでに購入しちゃいました。初スマートスピーカーです。

で、サクッとセッティングして「OK Google」って何度も呼びかけるんだけど、感度が悪いというか、反応があったりなかったり。もしかしてすごく大きい声出ないとだめなのか?? Voice Matchもやったし、他のサイトで検索してもWIFIの接続のやり方とか、そんなの知ってるよ!アクセスのためにカタログ写すだけのエントリやめろよ!みたいなのばっかりで….。
マイクの感度を調節するパラメーターかスイッチがあるのかと探しまくったんだけど、もちろんそんなのはなkぅ…。Googleに騙されたのか?(笑)買った瞬間にゴミ箱いきなのか!?

で本題です。

正直、かなりお恥ずかしい…

項目 内容
X オーケー、ゴーグル
オーケー、グーグル

ググるって普通に使ってたのに自分でも気が付かなかったけど(笑)私、「ゴーグル」と今まで呼んでいたらしく、あれ?と思って「オーケー グーグル
と話しかけたら、今まで色んな言い方で声を作っていたのがウソのように快適にwww

なんともお恥ずかしい話ですが、ヨドバシカメラのスタッフさんによれば、一気に話題になったこともあって、インターネット接続環境がなくてもうっかり買ってしまうお客さんとかもいらっしゃるとのことなので、意外とこのエントリも参考になったりすると幸いです….(恥)

Google Homeのショートカットをカスタムして反応を改善

Google Homeアプリには「ショートカット」という機能があります。キーボードショートカットのようにデフォルトの音声コマンドに対して自分で設定したものを追加できるというものです。

画面写真はAndroid版ですが、アプリ「home」から画面左上の「三」アイコンをタップ→左からスライドしてくるサイドバーの「その他の設定」→出てきた設定画面を下までスクロールし「ショートカット」で設定にやっとたどり着きます。最近のスマホって高機能な分、直感的に操作しづらいなぁというイメージが…。

homeアプリの画面左上「三」みたいなアイコンをタップ*画面はAndroid版です。iPhoneやめちゃったんで。

左からスライドしてくるサイドバー

この画面を下までスクロールすると下の方にショートカットの設定画。スマホはこういうのがあるから設定のカスタムがやりにくいよね

ショートカットを設定

「はい」を置き換えてみた

基本的な音声コマンド「はい」ですが「Hai」と発音されるためか、Google Home側が「H」を聞き取れないことが多いようです。そこで「よろしく」「おねがいします」「いってみよう」でも動作するように設定しました。どれも「Y」「O」「I」とやや聞き取りづらい音から発話されますが、「はい」にくらべて飛躍的に聞き取り率があがり、非常に快適になりました。多分強い子音が頭にくる「ピ」「パ」とか(例えば「ピピピ!Google!」とか?w)だとさらに良いのかもですが、ネタならともかくあまり実用的とは思えないので…笑

ショートカットを設定

Google Home Mini購入一ヶ月のレビュー

導入してから一ヶ月たったので良いところ、悪いところもまとめてみました。

給電はUSBが使用可能なので持ち運びOK

Google Home Miniの場合はDCではなくてUSBケーブルでの給電です。なので「micro usb ケーブル bタイプ」があればノーパソから給電、あるいはスマホ用バッテリーから給電して運用出来ます。

ただ充電式ではないので電源を抜くといちいち再起動となるのがストレス。Googleも各部屋に1台を推奨しているらしく、たしかにもう1台欲しいところ…

なんか音量調整がいまいち

音声入力で「ボリュームを23%」といったように細かく音量調整が出来ますが、仕様的に可変幅カーブがウチにあっていないのか、大きいか、小さいかのどちらかになりがちです…。

ドーム形状のスピーカーで全方向に音が出せるため、音を聞いている場所に聞こえ方が左右されるように思います。ちなみに、うっかり「最大音量」などと言おうものなら家から追い出されるくらいの見た目からは信じられない爆音がでます。ご注意を。

ニュースは便利なんだけど、音量調整して欲しい

「OK Google ニュース」とかでニュースのヘッドラインが再生され何気に便利です。ただ、各ニュースソースによって音量ゲインが違うため、聞こえないなーと思ってボリューム上げておくと次のメディアのニュースで爆音になったり、ちょっとイケてない。itunesみたいな音量勝手に最適化を積んでくれるといいのですけどね。

という不満はありつつ、テレビをつけっぱなしたり、Twitterをだらだら追わなくてもだいたいのニュースが入ってくるのは満足度高いです。

音声操作ジュークボックスとしては便利

現状対応しているのが、Spotify Free、Spotify Premium(有料版)、Google Play Music(有料版)ですね。個人的には操作感とか曲数もろもろとかで有料版Spotifyを契約しないと音楽に関しては使い物にならないなーと思っています。amazon musicに対応して欲しいけどさすがに無理かなー。

Googleカレンダーとの連携は神…までは行かないけどかなり良い

Google側のAPI変更で突然使えなくなったり復帰したり、また一度書き込んだ予定を変更できないなど、素人さんの試作アプリかよ!みたいな部分もありますが、特にリマインダーを音声で登録できるのは便利です。ここ一ヶ月は思いだしたtodoはどんどん音声入力していきあとでウェブから確認と修正というやり方で仕事を進めています。おかげでtodoistが不要になりました。

今後やりたいこと

やっぱり家電との連携ですよね。特に照明を操作するのがやりたいですが、ちょっと今引っ越しを検討しているのでその後の予定…。あと、音声入力の精度は正直siriと比べて段違いに高いので、IFTTTを使ってブログの下書きを音声でやるとかいいかも知れないです。アウトラインとか。

結論:もう一個欲しい(笑)

朝起きて「おはよう Google」とやると一日の予定と天気とニュースを再生してくれる。
まだまだ謎の不具合とかありそうだし、こなれてない面も多々ありますが、これからの可能性も期待できますし、もう離れられません。自宅仕事SOHOな方には特におすすめしますよ。