アーモンドミルクの効果が凄いと話題に! 肌の老化対策や熱中症対策にも

nuts tokyo『ナッツの日』限定メニュー

7月22日(日)はナッツの日! アーモンドミルクを楽しもう!

7月22日(日)はナッツの日です。1996年12月16日に日本ナッツ協会によって制定されました。ナッツは天然のサプリメントと呼ばれるほど栄養価が高く、様々な観点から人体に良い効果をもたらすことが分かっています。

そのため、ナッツの消費量は世界的に伸びており、最近ではナッツと水を合わせて濾した「ナッツミルク」で飲む楽しみ方が浸透しています。特にナッツの王様である「アーモンド」を使った「アーモンドミルク」がおすすめです。牛乳、豆乳に続く第3のミルクとして注目を浴びています。ナッツの日に向け、様々な商品が登場しているので、チェックしてみましょう。

日本の穀物消費量規模

アーモンドミルクの効果が凄い!

最近、浸透しつつある「アーモンドミルク」ですが、この効果が凄すぎると話題になっています。慶応義塾大学医学部教授であり、ナッツ研究の第一人者でもある井上浩義先生によると、アーモンドミルクには以下の効果があることが確認されているようです。

BMIが低く推移する!糖尿病予防や便通改善に役立つ

ハーバード大学の研究によって、ナッツを習慣的に食べる人のBMIが低く推移することが分かっています。BMIの指数が高まると、糖尿病や高血圧などの生活習慣病になる確率が高まるため、ナッツは生活習慣病を防ぐ食べ物として効果があるようです。実際に、井上教授の研究室でも糖尿病予防や便通改善などの効果があることが確認されています。

しわ、しみ、たるみなどの肌の老化予防に効果的

しわ、しみ、たるみといった肌を老化させる現象は、「酸化」と「糖化」が深く関わっています。体内の糖がタンパク質と結びつく現象で、コラーゲンなどの肌の組織を劣化させてシワやたるみの原因をつくるほか、肌の色を黄色くくすませます。アーモンドにはビタミンEとオレイン酸(オメガ9)、その他の成分が入っているので、こうした老化現象を食い止める効果が期待できます。抗糖化作用と抗酸化作用のWアンチエイジング効果をもたらす食べ物として有効です。

低カロリー、低糖質、コレステロール0のヘルシー飲料

アーモンドミルクで嬉しいのは、牛乳や豆乳に比べて、低カロリー、低糖質、コレステロールがゼロのヘルシー飲料であることです。さらに、乳糖のようなアレルギー物質を含まないため、牛乳を飲めないアレルギー体質の人でも安心して飲むことができます。

熱中症対策に効果的!

アーモンドミルクは熱中症対策にも効果的です。発汗することで失われるミネラルやビタミンをしっかりと補給することができるからです。アーモンドミルクは飲料であるため、失われた水分も補給することができます。ただし、ナトリウムは入っていないので、スポーツ時などは必要に応じて塩を加えるようにしましょう。

成分表

<教えてくれたのは、慶應義塾大学医学部教授 井上浩義先生>

井上 浩義先生

医学博士、理学博士。九州大学理学部化学科卒業。同大学院理学研究科博士課程修了。専門は薬理学、原子力学、高分子化学。食と健康についての造詣が深く、企業や一般人向けのセミナーの講師を数多く務める。著書に『食べても痩せるアーモンドのダイエット力』(小学館)、『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』(扶桑社)など。

『食べても痩せるアーモンドのダイエット力』(小学館)

食べても痩せるアーモンドのダイエット力 (小学館101新書)<c/enter>

『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』(扶桑社)

アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!

様々なアーモンドミルク商品が登場!ナッツ専門店「nuts tokyo」では限定メニューも

広尾にあるナッツ専門店「nuts tokyo」では、ナッツの日である7月22日に、米糀甘酒を使った甘酒アーモンドミルク850円(税込)と抹茶アーモンドミルクオーレ850円(税込)を新発売します。販売期間は8月31日まで。

<店舗情報>

項目 内容
店名 nuts tokyo
所在地 東京都渋谷区広尾5丁目1-20
電話 03-3442-1518
URL http://nutstokyo.jp/

他にもあります。アーモンドミルクの商品

他にも以下のような商品が発売されています。

アーモンド・ブリーズ アーモンド&ヘーゼルナッツ

アーモンド・ブリーズ アーモンド&ヘーゼルナッツ 200ml×3本

  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
  • 容量200ml

アーモンド効果 3種のナッツ

グリコ乳業 アーモンド効果 3種のナッツ 200ml紙パック×24本入×(2ケース)

  • 江崎グリコ株式会社
  • 容量200ml

参考:アーモンドミルク研究会のプレスリリース

アーモンドミルク研究会